※記事内容・写真は2018年第34回の模様です。2019年第35回の模様は10月下旬公開予定です。

準備

酷暑にも負けず汗だくで進行!

「今年は天気、大丈夫そうだね」「しかし暑い」−−準備段階のタイミングでやって来た台風の状況を気に留め、したたる汗を拭きながら作業を進める。どうか無事に祭りを最後までやり遂げたい、想いは一つだ。

片付け

祭りの前よりも美しくの伝統は今年も健在!

サッカーワールドカップでは、日本人サポーターの「片付け」が世界の注目を集めたが、南越谷阿波踊りでは、ずっと前から「祭りの前より美しく」する片付けが受け継がれている。

警備

親切で優しい祭りを支える守護神たち

揃いのキャップとポロシャツを身に着けて、祭りの安全と安心を、優しく見守ってくれた警備の皆さん。お疲れ様です!毎年、無事に終わることが、来年の開催につながって行く。祭りの存続を、縁の下で力強く支えてくれているのが、警備の人たちだ。お陰で今年も安全安心に阿波踊りを終えることができた。