※写真をクリックすると拡大します。

地元連紹介

南越谷阿波踊りへの参加を中心とした活動を行っている連です。主に地元の「南越谷」を始めとする周辺地域の人々で構成されています。

朝日さわやか連

連名称 朝日さわやか連
代表者名 浦谷 博之
創立年月日 昭和63年7月
連員数 40名
出場回数 32回目
電話番号 090-1034-9614

連員募集中
朝日さわやか連は、「朝日新聞」や「東武朝日」の読者のみなさんが集まり昭和63年に結成された連です。
連のテーマは「笑顔で元気に踊ること」です。阿波踊りを楽しみながらも個々の技術向上を目指し、年間を通して練習に取り組んでいます。連の名前のように「さわやか」な踊りを披露したいと思います。
●セールスポイント
「観客のみなさんが笑顔になるような踊り、一緒に踊りたくなるような踊り」を目指し、多くの方に阿波踊りの魅力を伝えられればと思っております。昨年の夏で創立30周年を迎え、初心に戻って心機一転で活動に取り組んでおります。
●練習開始/練習頻度
年間を通して練習。
毎月2回の定例練習に加え、遠征や本番前は練習回数を増やして取り組んでいます。
●その他PR
地域貢献や地域社会との親睦を深めるとともに、「南越谷阿波踊り」や「朝日さわやか連」を盛り上げようと、「朝日新聞東京本社」のみなさんや、地域の「朝日新聞販売所」のみなさんも踊りや鳴り物に参加して阿波踊りを楽しんでいます。
また、連には子どもから大人まで幅広い年齢層で構成され、阿波踊りを通して世代間交流や地域交流にも取り組んでおります。

ギャラリー

流し踊り写真

舞台踊り写真