※写真をクリックすると拡大します。

地元連紹介

南越谷阿波踊りへの参加を中心とした活動を行っている連です。主に地元の「南越谷」を始めとする周辺地域の人々で構成されています。

巴連

連名称 巴連
代表者名 福田 郁子
創立年月日 平成23年6月
連員数 60名
出場回数 7回目
電話番号 080-5909-3969
アドレス等

連員募集中
巴連は心から阿波踊りを楽しみたい仲間が集まり活動している連です。踊りは正調を基本に、しっかりと練習を重ねています。女踊りは艶やかさと凛とした芯の強さの舞を、女提灯は男に劣らぬ激しさで溌剌とした踊りを、男提灯は勇壮な踊りを表現します。鳴り物は伝統の「ぞめき」は勿論、「民謡」等も研究し乍らオリジナル曲の創作で音構成に工夫を凝らしています。巴連の印「三つ巴」は、鳴り物・踊り・お客様が三位一体で阿波踊りを楽しもうという想いが込められております。
●セールスポイント
今年の組踊りは日本の四季をイメージした構成でストーリー的な表現に挑戦しました。オープニングは厳しい冬から始まり、うららかな春、躍動感の夏、もの悲しい子守唄とともに静かに移り行く紅葉と実りの秋、そして再び冬が巡る…という情景を各パートが工夫を凝らして攻勢に力を入れました。鳴り物は、今年も耳馴染みのある民謡曲を取り入れ、正調の基本をしっかり守りつつ、斬新な音構成にも挑戦しています。鳴り物の音で踊り手をより際立たせる事を目指して頑張っております。ちびっこ踊りの子供達もぐんぐん成長して参りました。入連して間もない仲間も練習・本番を重ね阿波踊りの楽しさを実感し更に熱心に取り組んでいます。
●練習開始/練習頻度
一年を通して、毎週、土日のどちらかで練習しています。
●その他PR
興味のある方は勿論、未経験でも一緒に楽しく阿波踊りをしませんか?
踊り・鳴り物(邦楽器)のパート種類は問いません。仲間を随時募集しています。

ギャラリー

流し踊り写真

舞台踊り写真