※写真をクリックすると拡大します。

地元連紹介

南越谷阿波踊りへの参加を中心とした活動を行っている連です。主に地元の「南越谷」を始めとする周辺地域の人々で構成されています。

いなせ連

連名称 いなせ連
代表者名 下岡 保彦
創立年月日 平成14年2月
連員数 60名
出場回数 17回目
電話番号 048-933-3840

連員募集中
いなせ連はスポンサーを持たない、阿波踊り好きの集まる独自運営の連です。連員の方々は、拠点である草加市に限らず、都内および近郊からも多く参加されています。下は2才から上は60才代が在籍しており、特に年齢、性別、経験の制限を設けていません。”阿呆調”を師と仰ぎ、鳴り物、男提灯、女踊り、子供踊り、いなせの白ハッピが主なパートで活躍しています。年間を通して出演が確保されていますので、非常に楽しくやりがいが持てます。
●セールスポイント
いなせ連恒例の今年のテーマは『一か八か』。運を天に任せて、とにかくやってみる!
高難度の鳴り物、踊りや欠落状態の演舞などでも、持たされた時間、人、技量で、とにかく挑戦心を持ってベストを尽くします。 初めての方でも、スキルに合わせた指導カリキュラムを持っていますので、身を任せて楽しめます。 気兼ねのない連の風土つくりに力を入れています。
●練習開始/練習頻度
年中無休(盆、正月は除く) いつでも参加可。通常は週1回。 夏期は週2回もあり。本番前は臨時練習会を設けることもあります。
※練習参加に個人差があるための配慮でもあります。
●その他PR
「10回の練習よりも1回の本番」 ユニークな本番出演が多いのがいなせ連の特徴。練習の成果を本番で評価を受けてこそ価値ありと知ります。また、いなせ連は”単独連出演”を基本としており、その醍醐味を味わったいなせ連連員は、子供も大人も充実した阿波踊りライフを楽しんでいます。 

ギャラリー

流し踊り写真

舞台踊り写真